第8回西日本学生救急救命技術選手権大会

 

先日、石川県七尾市で行われた

西日本学生救急救命技術選手権大会に行ってきました!

 

当校からI-MS救急隊(2年生チーム)

ちびっ子救急隊(3年生チーム)の2チームが参加。

 

生徒達はこの大会に向けて放課後も夜遅くまで残り、

必至にそして一生懸命に練習に取り組んできました。

時には隊活動が上手くいかず、チーム同士で言い合うことも……。

 

20分という限られた時間の中で、

学生達はこれまでの練習のすべてを出し切らなければならないのです。

活動前の学生達の表情には

自信と不安がなり合っていました。

 

さぁー!活動が開始!

1450671166758

外傷ブース:脚立からの転落症例 !

 

1450671117411

集団災害ブース:バスの横転症例

 

1451020949203

内因性ブース:低血糖発作!

 

1451021046423

心肺停止ブース:風呂場で溺水!?

 

 

結果やいかに………

 

1451020760978

ちびっ子救急隊(3年チーム)が

内因性の部1位を受賞!

 

DSC_0835

I-MS救急隊(2年チーム)が

総合3位受賞!

 

大会を終え想像以上の良い結果に、学生達の中には驚きを隠せず笑顔の者や

日ごろの練習の成果が出せず、涙を浮かべている者も…。

 

 

今回出場した学生達は、各自それぞれに新たな課題と目標ができ、

大変いい経験になったと思います。

 

これからもっと厳しく・悲しい現場があることでしょう。

その中でも決してあきらめず、助けを待っている傷病者やそのご家族に対して

思いやりのある活動ができる救急救命士になってほしいと思います。