【アスレティックトレーナー学科/スポーツトレーナー学科】卒業生のいま-その②-

卒業生の今 -その②-

大阪医専卒業後どんな職場でどんな仕事をしているのか、シリーズでご紹介しています!

今回は長谷川慶くんです。

長谷川1

トレーナーを目指すきっかけ

高校でバスケットボール部に所属しており、自身の怪我の経験から、一度は競技を離れる決意をする。しかし、周りの仲間からマネージャーとして支えてほしいと言われ、チームのサポート役を担うことになる。その経験がきっかけとなり、より多くのスポーツ選手の手助けをしたいと考え、アスレティックトレーナーを志すことに。

 

現在の職場・仕事内容は?

現在は京都市北区にある北山しばた整骨院」さんの併設するトレーニングスペースにて勤務しています。

北山しばた整骨院1 北山しばた整骨院2

一般の方からスポーツ選手まで幅広くトレーニング指導を行っています。

一般的に痛みの部位に対する治療だけでは、痛みの原因を解決することは難しいと言われています。根本の原因がどこにあるのか、それを評価して痛みの再発を防ぐためのトレーニングを指導する。

これらはアスレティックトレーナーの重要な考え方です!

(※写真は一部、北山しばた整骨院ホームページより引用しています。)

 

アスレティックトレーナー試験を一発合格!

長谷川くんは超難関といわれる「日本体育協会公認アスレティックトレーナー試験」を見事一発合格しています!

(※日本体育協会アスレティックトレーナーをご存じない方は過去の記事をご覧くださいね

本当に努力家で、さらに人当りの良さは天下一品!!

年上からは可愛がられ、そして年下からもイジられる!! まさに誰からも愛される存在です笑

 

長谷川2

これからも人当たりの良さと天性のいじられキャラを大切にして、多くの人に元気を与えられるようなトレーナーを目指して頑張ってほしいですね!