【臨床工学学科・臨床工学技士特科】教官&卒業生紹介★その1★

こんにちは

教務部 臨床工学学科・臨床工学技士特科教官の古川です(^O^)!

今週からは☆★教員&卒業生紹介★☆をお届けしようと思います。

 

これからたくさんの事を教えてもらう先生方、とても気になりますよね!

またその先生方から学んで活躍する卒業生の最新状況、こちらも気になると思います!

合わせてお届けします!!

 

大阪医専 臨床工学学科・臨床工学技士特科には9名の常勤の先生方がいます。

(毎日学校にいる専任ですので、いつでも学生は質問に行くことが出来ます。外部の講師ばかりの学校ではそうは行きません!)

 

記念すべき第1回目は浅見先生

%e6%b5%85%e8%a6%8b%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%91

工学部出身からなんと、ぬいぐるみ屋!!

そして大阪医専の1期生という変わり種の卒業生教官です

(この記事を書いている古川は大阪医専2期生です。私の先輩です!)

卒業後は神戸大学医学部付属病院で研鑽をつみ、母校に堂々の凱旋を果たしました。

担当は生体計測装置学(心電図をはじめとする生体情報を取出し計測する分野です)をはじめ、国家試験対策全般も務められています。

 

授業中の先生・・・

あ、あれっ??!

%e6%b5%85%e8%a6%8b%e5%85%88%e7%94%9f%ef%bc%92

実は猫耳も科学的に意味があるんですよ

 

一見、不真面目だけど本人は大真面目!というギャップがイイ!

との評判です

 

【浅見先生から一言】

勉強が楽しくない!ではなくて、勉強を楽しむ!がモットーです!!