【理学療法学科】-卒業生紹介の巻3!-

こんにちは!理学療法学科です

本日も活躍されている卒業生の紹介をしたいと思います♫

 

【 笠原 健太 さん 】 昼間部3期生

kasahara1

笠原さんは大阪医専 理学療法学科を卒業され、兵庫県宝塚市にて株式会社Blooming Smileを開設されておられます。

訪問看護事業

ここちリハビリ訪問看護センター

ここちリハビリ訪問看護センター高槻

通所介護事業

ここちリハビリセンター宝塚南

コンサルティング事業

代表取締役としての仕事のほか、現在も週5日、いちスタッフとして、在宅での理学療法および、通所介護施設での理学療法を行っておられるそうです☆

%e3%81%8b%e3%81%95

ここちリハビリセンター宝塚南はリハビリ特化型のデイサービス施設です!

%e3%81%8b%e3%81%95%ef%bc%92

リハビリ施設や介護施設とは思えない洗練された空間です「ぴかぴか(新しい)」の絵文字

トレーニングマシンを使用して身体機能の改善を図ることはもちろん、シナプソロジーインストラクターによる「脳の活性化」にも取り組んでいるそうです。

※シナプソロジー・・・「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳を適度に混乱させ、さらに効果的な刺激を与えることで、脳の機能が高められると考えられています。

%e3%81%8b%e3%81%95%ef%bc%93

職員同士の交流も盛んで、七夕祭りやBBQなどのイベントも大変盛り上がるそうです

住み慣れた環境で過ごすことは、病院や施設内とは違い、不便な事や我慢を強いられることが多いと語る笠原さん。

「このような環境の中で、私たちは「ヒトは無限の可能性を秘めている」を合言葉に、専門知識や技術、経験を活かして、ご利用者様の能力を最大限に引き出し、住み慣れた環境で「ここち良く暮らす」事ができるように、お手伝い致します。そして、一つでも多くの笑顔の花を咲かせ、ご利用者様・ご家族・地域全体を笑顔でいっぱいにし、明るく活気のある地域づくりにも貢献したいと考えております。

まず、スタッフが笑顔であり、その笑顔が周囲の笑顔に繋がっていくようなサービスを提供させて頂きます。

 

療法士として、企業家として、ますますのご活躍をお祈りしています!!