【看護・保健師】残す実習はあと1つ!!-保健師実習報告会-

11/14(月)・11/16(水)・11/18(金)

3日間をかけて保健師実習の報告会を行いました★

今回は公衆衛生看護学実習Ⅰ~Ⅲまで終えた報告会となり、この後の実習Ⅳを終えると、国家試験に向けて一直線です!!

今回は、実習報告Ⅱのグループを紹介しますね

★昨年の実習Ⅳ報告会を紹介したブログもよかったらご覧ください♪

『保健師ってなに??』

 

 

教官からの諸注意が行われ開始!

この報告会は実習でお世話になった外部の方もお招きしているので、いつもより緊張しました「あせあせ(飛び散る汗)」の絵文字

4年生になると外部の方に向けての報告も、自信を持って発表できます「ぴかぴか(新しい)」の絵文字

この4年間の積み重ねのおかげですね

実習Ⅱでは企業や学校で学ばせていただきました★

企業や学校での保健師の役割も、人の健康を考えることです。

 

保健師という存在をあまり知らない方も多いかもしれません。

しかし、知っていると知っていないでは大違い!!

健康に関して相談・助けてもらえる事が多く、とても大きな存在になります。

 

保健師が対象とする相手は乳児から高齢者と幅広く、“健康”を意識する限りとても心強い存在になることは間違いないのです。

今回の実習報告を終え、また一歩!看護師・保健師へと近づきましたね

 

あと1つ実習を終えたら、国家試験を残すのみ!

気を抜かずに頑張りましょう!