【救急救命】己を信じ、仲間を信頼し、生み出した結果とは・・・-後編-

皆さん!お待たせしました!!ここからは後編ですよ

**前編をまだチェックしていない方はぜひ先に【前編】を読んで下さいね!**

 

それでは、大会当日の活動について実況中継をしていきますよ!

Come on!!

おっ、ここは外傷の傷病者ですね。

なにやら体と首を固定して状態を観察しています。

緊急度が高いと評価したらしく、早期搬送と判断したみたいです!

げ!!『Team Infinity』!!

◆交通事故、一般負傷、労働災害事故のStation

 

では、お隣は?何をしているのかな??

ん~こちらは、目立った怪我も無いなぁ?あれ?手足が体半分動いて無いぞ!!

そうです!さすが隊長!

脳卒中(脳疾患)の傷病者!早々に観察から見抜きましたね。素晴らしい!

◆急病、病態や疾患(脳卒中)のStation

 

なになに、こちらは女性救急隊長ではありませんか。

なにやらご飯も食べずに倒れこんでいる様子。隊長、意識障害の原因わかりましたか?

『低血糖疑い、輸液およびブドウ糖溶液を投与するよ』

これまた早い判断ですね。やるじゃん、女性隊長

◆急病、病態や疾患(低血糖)のStation

1617

 

オイオイこちらは、いきなり慌ただしいですな。変電器を目の前に作業員が倒れている!

これは、緊急離脱を考慮した対応が要求されますね。しかも、心肺停止状態。

こんな複雑な状況も冷静に判断し、早期離脱した後に素早く処置を開始しているじゃありませんか。あっぱれ

◆心肺蘇生法・救急救命処置の知識・処置のStation

18

 

普通に家???奥さんどうしました?なにやらそこに見えるのは?

あっ・・・赤ちゃん!あの、、隊長さん、冷静に活動していますが・・・

赤ちゃんですよ??「あせあせ(飛び散る汗)」の絵文字

『臍帯切断するよ!吸引、反応確認!その後、保温ね・・・』

あら、こちらも完璧に対応してますね「ぴかぴか(新しい)」の絵文字

◆その他の急病、分娩介助のStation

 

うわ!なんじゃこりゃぁ~負傷者多すぎ!多数傷病者の現場ですが隊長さん。

しかも、小柄な女性隊長がコントロールするの?まーお手並み拝見としますか(笑)

『隊員聞け!多数傷病者を確認したため、ここで災害宣言する。よろしいか!』

隊員『よし!』

男勝りの度胸と判断力!隊員にも気合が入り、こまめな情報共有を実施しながら多数傷病者をこなす。

入学してから初めてみた!こんな姿(涙)知らないところで成長していた!!

◆交通事故、多数傷病者のStation

 

◆Special Station

ここは謎のStationでしたが、内容を聞くと神経衰弱Station気管挿管Stationの2つ。

特に神経衰弱では、何回も同じカードをめくり続けると言った珍プレイで乗り越えたらしい(笑

そんな緊張や和む雰囲気の中、全Stationをやり遂げました☆!

 

そして、閉会式からのぉ~結果発表!の時間が来ました!!

皆さんお待たせしました!!と言わんばかりの緊張が漂うホール!

 

まず各Stationの順位。

◆急病、病態や疾患(脳卒中)のStation

1位『Team Infinity』大阪医専!

ウヒョー!いきなりかよ(笑み)

◆心肺蘇生法・救急救命処置の知識・処置のStation・・・・

1位『Team Infinity』大阪医専! 

まじ?夢(??)

 

その流れで各Stationの発表が続く。

発表も終盤に差し掛かり、出始めのテンション↑↑も落着きかけたその時・・・

◆交通事故、多数傷病者のStation・・・・

1位『Team Infinity』大阪医専!

み、みっ3目の1位?

声を押し殺し、すでに号泣(笑)

総合順位の発表を前に、早すぎる号泣!

 

そしていよいよ総合発表!

司会から3位!の発表が言い伝えられるとホール内がどよめく。

続いて2位!『Team Infinity』大阪医専!

さらにホール内がどよめく!!

選手は、すでにツボにハマって号泣!! 泣きじゃくる

そして、水戸黄門?いやいや、昨年の3位を受賞した『マッチョな女性先輩』がサプライズ激励!一緒に喜び、泣きあった

優勝こそ逃したが7 Station中、3 Stationが1位

そして総合2位入賞を手にした!

『Team Infinity』

纏まらなかった辛い訓練、不安を抱えて過ごした日々。結果から振り返ると、『その試練を乗り越えたから、この結果がある』と選手の思いは1つになっていた。

続け!後輩。

来年の新たな挑戦に向かって学べ!励め!

応援するからな!

 

皆さん、前篇・後編と見ていただき有難う御座いました!(感謝!感謝!感謝!)

大会を振り返り、意外と、見えないところで成長しているな~と、嬉しく思える1日でした。

『Team Infinity』の選手、そしてクラスメイト、先輩諸君!引率の教官、お疲れ様でした。

そしてありがとう!!

 

これから、益々の成長に期待しています