【救急救命学科】珍客登場!!『I am paramedic!!』

ある日のの放課後、

救急車を使って学生共々自主訓練に励んでいた。

 

その時!
玄関先に大柄な男性一人が現れた。
じっと練習しているこっちを見てくる。
顔は優しそうだったため、不審者のようではなさそう。

観光かな?と思っていたその時!
「I am paramedic!」

と言ってその男性が近づいてきた。

 

この方はなにを隠そう、

ドイツ救急車

ドイツの救急現場で活躍する

現役の救命士だったのです!
この珍客の登場に学生達は驚いていました。

もちろん会話は英語のため、

コミュニケーションをとるのに悪戦苦闘

 

しかし、徐々に打ち解け、会話が弾む!

外国ならではの技もたくさん披露してくれました^^

 

日本の救急事情しか知らない私たちにとっては、

納得・感心することばかり。

学生達にとって、とても良い刺激・経験になったと思います。

CEブログ

最後に、

「本当にありがとうございました。」

指導してくれたその外国人の方に、

そう伝えたいと思います。