【スポーツ/アスレティックトレーナー】授業をするのは先生ではなく、、、☆

授業をするのは、、先生ではなく学生!?

トレーナー学科学生(1年生・2年生)

⇒理学療法学科学生(1年生)

に対して授業を行いました

IMG_6982 IMG_6986

Q.なぜ学生が学生に授業をするの??

Ans.「伝えること」を学ぶためです!

学んだことを上手く相手に伝えられなければ、せっかく覚えたことも意味を成しません

人を相手にする職種の我々にとって伝えることはとても大切です

今回は3つの内容を講義しました!

Ⅰ.テーピング講座

IMG_6964 IMG_6960

IMG_6959 IMG_6958

初めての人たちは苦戦していましたが、徐々に慣れていきましたね

Ⅱ.コーディネーション(協調性)トレーニング体験

IMG_6979 IMG_6978

IMG_6980

複雑な動きもありましたね、脳にもたくさん汗をかいたのではないでしょうか

Ⅲ.ウェイトトレーニング体験

IMG_6970 IMG_6966

IMG_6987

理学療法士のタマゴたちにとってもヒトの「動き」を理解するいい機会!自分の身体を使ってしっかり感じてもらえたと思います

今回も大成功でした!

何より対象となる学生たちが楽しそうに授業を受けていたのが印象的でした

授業を担当した学生トレーナーたちは上手くいった点と反省点が明確になっていましたね。

上手くいったところは更に伸ばし、判定点は修正しながら

また次に活かしましょう!!

スポーツを学ぶならこちら

アスレティックトレーナー学科