【理学療法】未来のV・プレミアリーグ選手を目指せ★

こんにちは!理学療法学科です!

logo

先日行われた、サントリーサンバーズJr.のフィジカルチェック&ストレッチング指導の様子をレポートします!

 

サントリーサンバーズは、V・プレミアリーグ所属の男子バレーボールチームで、本拠地は大阪府箕面市にあります。

サントリーサンバーズJr.はその下部組織で、中学生を主体としたチームです

 

今回、大阪医専 理学療法学科アスレティックトレーナー学科が合同で、選手のサポートを行いましたので報告しますね!

File_007(1)

フィジカルチェックでは、手足の関節の状態を、専用の角度計を使って計測していきます。

File_002(2)

足首の硬さはひざの痛みの原因になることもあります!

丁寧に計測することが大切ですね

File_004(2)

ふとももの前の硬さは、腰の痛みの原因になることもあります!

File_006(1)

計測したデータは、すぐに専用の記録用紙に記載します☆

 

記録用紙を使うことで、計測したデータから選手個人の特性が把握でき、改善策を考える際に役立ちます!

理学療法士やアスレティックトレーナーには、選手の身体の状態をしっかり把握し、改善策を選手にアドバイスできる専門性があります!

File_002(1)

ストレッチング指導では、伸ばしたい筋肉の感覚を確認しながら行います。

これは足首の柔軟性を高めるストレッチングです!

File_004

これは、ふとももの前の筋肉のストレッチングです。

ひざの痛みや腰の痛みと関連がありますので、しっかりストレッチングを行います!

File_007

File_008(1)

わかりにくいところは、何度でも指導します!

File_004(1)

大阪医専スポーツコンディショニングセンターでは、理学療法学科とアスレティックトレーナー学科の学生が主体となり、スポーツ選手のサポートを実施しています!

 

自分の身体に合ったトレーニングの方法や身体のケアの方法など、専門家とその卵たちがサポートさせて頂きます!

お気軽にご相談ください