【鍼灸】卒業生が講師に!

こんにちは

大阪医専の鍼灸学科(昼間部)には独立開業専攻スポーツ鍼灸専攻などの特別な授業があります。

将来開業やスポーツトレーナーを目指す学生は

いろんな分野で活躍している先生から直接指導を受けることができます!

今回はスポーツ鍼灸をテーマに

大阪医専のアスレティックトレーナー学科鍼灸学科の卒業生で、

高校日本一の空手部や、サッカーの強豪校などでトレーナーをされている

飯田先生に、専攻授業でご講義をしていただきました。

 

IMG_9011

 

身体の調子を整えるためのコンディショニングの方法や、

足関節への低周波鍼通電療法の方法を詳しく学ぶことができました。

 

 

学生さんはたくさん気づきを得たようで

講義で学んだことや、自身の今後の課題を教えてくれたのでご紹介します!

 

 

 

「筋の収縮を見るために、筋の起始・停止に刺鍼をし、通電をしました。

少しでも走行からずれると収縮が弱くなるので、起始と停止をきちんと覚えないといけないと改めて感じました。」

 

 

「実際のスポーツの現場のお話を聞いて、

現場に出るには筋や身体の構造がわかっていること、鍼を上手に打てることだけではなく、

ケガの瞬間を見逃さず、そのケガの原因を素早く予測し治療する能力の必要さを知ることができました。」

 

 

 

写真からは楽しそうな雰囲気も伝わってきますが、

感想を聞いていると、考えること、感じることがとても多い授業だったようです!