【鍼灸】初めての・・・!

こんにちは、鍼灸学科です。

先日、この春入学した1年生が、
基礎実技の授業で初めて自分の身体に施術をしました

 

入学してからこれまで、基礎の練習を繰り返してきた1年生。

初めて自分に鍼やお灸をするのが、楽しみな気持ちと不安な気持ちとが
同時に起こっているようでした。

 

初めてのお灸の様子です。
既定の大きさ、形のきれいさなど、いつも以上に気を付けてお灸を置いています!

 

FullSizeRender(13)

 

FullSizeRender(12)

 

FullSizeRender(9)

 

 

 

 

鍼はすでにペアになってお互いに刺鍼練習をしています。
こちらも、繰り返し行ってきた基礎練習が基本となりますが、
実際に人体に刺鍼するときは、何十倍も神経を研ぎ澄ましていますね

 

 

FullSizeRender(6)

 

FullSizeRender

 

FullSizeRender(1)

 

 

 

この3年間の、短いようで長い修業が始まりました。

大阪医専の鍼の授業では、ステンレスではなく銀の素材の「銀鍼」を3年間使用します。
高価ですし、銀鍼を扱うには高度な技術が必要です。

 

3年後には立派な鍼灸師として活躍するみなさん。

今からとても楽しみです一緒にがんばりましょう!