【作業療法】INFECTION CONTROL

寒い日が続きますね

本日は書籍の紹介から始めましょう

●・●・●・●・●・●・●・●・●・

~感染対策に関わるすべての医療従事者に

最先端の知見・展望・切り口と確かな現場感覚を届ける専門誌~

『インフェクションコントロール  メディカ出版webより

2月号が2月1日に発刊されます。

作業療法士が関係するようなページはあるかな…

ありました

『作業療法士の感染対策意識と今後の課題』

ふんふん

患者さんのために、自分のために、周りの人のためにも

感染を予防していくことは大切ですよね。

・・・・・て

あれあれ

この投稿者は・・・・

そうです

この後姿

作業療法学科の教官が投稿したものでした

病院でセラピストとして活躍されていた時に生まれた疑問を

同僚と調査したものをまとめたものだそうです。

以前の台湾での学会発表や、今回のような専門誌への投稿など

研究に力を入れている教官が多数在籍しています

●・●・●・●・●・●・●・●・●・

それに関連して。

2月から、1年生が1週間の見学実習に行きます。

机上での学習だけでなく

作業療法士が活躍する姿を、リハビリに取り組まれている患者さんを生で見せていただける貴重な機会です。

その事前学習の一環として、昼間部では手洗いを行いました。

手を洗った後にこの機械で見てみると

汚れの残った部分が白くみえるのです。

丁寧に洗ったつもりでも、指の間手首に汚れが残っているのを見つけました。

体験した1年生は

肘までしっかり洗わないといけない

爪の間も意識しないといけない

と素晴らしい振り返りができていました

しっかり手洗いをして気合いを入れて

いい実習にしてくれることと思います

 

先生の投稿された本を読みたい方はネットで検索してみてくださいね