【ISEN NEWS】オリンピックだけじゃない!こちらも金メダル☆

昌平オリンピックが閉幕し、日本史上最多のメダル数を授与と、

大盛り上がりのウィンタースポーツ

 

大阪医専でも大盛り上がりです!!

以前にHPやブログでも紹介させていただいた

視能療法学科 教官 神山 則子先生

(ブログはこちら⇒ 【ISEN NEWS】-視能療法学科教官☆水泳で金メダルを授与!!- )

今シーズンのアルペンスキー大会でも、たくさんのメダルを授与されました

 

・第41回ハンディスキー全国親善大会  2018.1/27  秋田県・田沢湖スキー場
大回転チャレンジタイムレース 上級の部 銅メダル

・2018ジャパンパラアルペンスキー競技大会 2018.2/3~/4 長野県・菅平パインビークスキー場
大回転 女子立位の部 銀メダル

・2018全日本チェアスキーチャンピオンシップINよませ 2018.2/10~/12 長野県・よませ温泉スキー場
スーパー大回転 女子立位の部 金メダル
大回転 女子立位の部 金メダル
回転 女子立位の部 金メダル

・第47回全国身体障害者スキー大会 2018.3/9~/10 新潟県・苗場スキー場 参加予定

 

見てください!!このかっこいいスキー姿!!

冬の花形競技であるアルペンスキー

こんなにたくさんの結果を残した神山先生!すごすぎます!!

 

障害者の大会では、実測タイムに障害のクラス毎に定められた係数をかけたものがタイムになります。
神山先生は普段、車椅子ですが、スキーはギリギリ立って滑っていて、立位の中で最も重度な障害(片上肢・片下肢切断と同じ)のクラスになります。

神山先生おめでとうございます

今後のご活躍も期待しております