【ISEN NEWS】<スペシャルゼミ>社会医療法人 愛仁会 理事長 内藤嘉之先生

「チーム医療による先端的外科手術」

経験豊かな最前線の特別講師が、専門領域の最新動向を直接講義。

大阪医専ならではの「スペシャルゼミ」を一部紹介します。

今、医療現場で不可欠とされる「チーム医療」とは、病気や障がいを持つ患者さんとその家族を中心に、各分野の専門家が連携し、治療・ケアにあたること。7学部24学科を持つ大阪医専では、日頃から「チーム医療」の時代に対応した実践教育を展開しています。

今回の講義では、社会医療法人 愛仁会 理事長 内藤嘉之先生を講師に招き、「チーム医療による先端的外科手術」をテーマにお話いただきました。

受講した学生の感想(一部)

●今回の講義で、チーム医療とは誰か一人でやるものではない、手足になるのではなく円のように一人ひとりが考えていくことが大切だとおっしゃっているのを聞いて、本当にその通りだと思いました。

 

●ダ・ヴィンチ手術の名称は知っていたが、どんなことをするのか知らなかったので学ぶことができてよかったです。動画でみることでより理解ができました。

 

●手術室の中でも多(他)職種がチームで医療を行うことが重要であると学びました。

 

関連リンク 社会医療法人 愛仁会