【チーム医療】大阪医専だから実現できる!   学内での「チーム医療教育」プログラム

多彩な学科が集まる大阪医専では、座学だけでは身につかない

学科の枠を超えた「チーム医療教育」

将来、働く現場で必要になる力を養っています

 

チーム医療教育に関する科目はいくつかありますが、

中でも1年生の「アクティブ・ラーニング」、2年生の「チーム医療症例演習」では、

異なる学科の学生同士でグループを作り、グループごとに学生が主体となって考えて

発表を行うため、参加する学生たちも真剣そのもの

 

2018年度の最優秀作品をご紹介します

「アクティブ・ラーニング」(1年生)

1年生参加の昼間部全41チームから、みんなの投票で選ばれたのがこちらです!

『漫画ドラゴンボールの仙豆が未来に出来たら!』

カロリー、ゲノム、問題点を分析した、ここ数年の中でも

発想力がずば抜けている発表でした

 

1年生夜間部全7チームからみんなの投票で選ばれた最優秀作品がこちら!

『漫画ならではの発想を未来の技術で実現する!』

超能力を技術に。AI技術に焦点を当てた、夜間部の学生らしい

考えて作りこまれた素晴らしい作品でした

 

「チーム医療症例演習」(2年生)

2年生参加のチーム医療症例演習全35チームから

みんなの投票で選ばれた最優秀作品はこちら!

症例:『筋委縮性側索硬化症』

筋委縮性側索硬化症(ALS)とは、手足や顔の筋肉が動かしにくくなったり、

筋肉がやせ細ってしまう病気です。

ALS患者の病状が今後どうなるのか、また、QOL(Quality of Life=生活・人生の質)など、

そこに関わる職種の専門性と職種間連携を

工夫を凝らし表現した発想力豊かなポスターを作成しました

 

問題解決力チームワークレポート作成力プレゼンテーション力の大切さを学んだ学生たち。

将来、医療現場で活躍できるよう、これからも勉強頑張ってください!!