【救急救命学科】第2弾!救急救命シミュレーション体験★

前回大好評だった救急救命シミュレーション体験イベントの
第2弾が先日開催されました!

 

今回は、
火災現場の視界体験
心肺停止者への蘇生処置体験
実際の救急車に乗車しての交通事故現場の処置体験
の3つのコースを実施

実際にスモークを焚いた模擬の火災現場で、
視界の悪い中に何人の被災者が倒れているかを確認します!
スモークが濃くて、遠くが全然見通せません

 

お次は蘇生処置体験!
在校生デモンストレーションの後、来校者が3グループに分かれて
救急隊を編成し、在校生がサポートしながら処置体験をしました
現場でも着用する「救急隊感染防止衣」を着て体験!
ぐっとリアルさが増します

 

なかなか乗る機会のない救急車で処置を行います

 

実際に近い初めてのリアルな体験で、参加した高校生からは
「ここまでリアルな体験ができると思わなかったです!」
保護者からは「1・2年生の学生の皆さんが
ここまでしっかりしていることにびっくりしました。」
との声があがりました

 

救急車をバックに記念撮影

 

次回は11/2に第3弾を実施予定です!
ぜひ、救急のリアルな医療現場を体感しに来てください