【救急救命学科】救急隊員の仕事を知る、救急救命シミュレーション体験!

先日、救急救命学科の特別イベント

「救急救命シミュレーション体験」が開催されました

 

昨年度も開催してとても人気だったこのイベント、

今年はコロナウイルス感染対策のために検温や消毒、できるだけ間隔を開けて体験したりと

さまざまな対策を取って行われました

 

まずは救急隊感染防止衣を着用して3~4名の救急隊を編成!

事故現場で救急処置をして搬送

現場で心肺蘇生を行ったあと搬送

の2つのシチュエーションを体験します

 

在校生のデモンストレーションを見たあと、いよいよ参加者の番です

怪我人役の人の体勢を変えたり移動させるのも一苦労ですが

在校生が各チームにサポートで入り、指導を受けながら搬送まで進みます

 

本物の救急車やストレッチャー、AEDをはじめとする医療機器を使って

救急救命士の仕事を深く知る体験となりました

また、保護者からは「1年少しでここまで技術的、人間的に

成長できることに驚きました!」

との声が上がりました

 

次回は9/6(日)、11/1(日)に開催予定です!

リアルな救急の医療現場をぜひ体感しに来てくださいね