【臨床工学】本物の医療機器に触れながら心臓の仕組みを理解しよう!

先日、臨床工学学科の特別イベント

「人体の計測体験ツアー」が開催されました!

 

8月と10月にも開催して好評だった学科特別イベント、

今回は除細動器やパルスオキシメーター(動脈血酸素飽和度と脈拍数を測定する機器)、

心電図モニタなどを使用して、心臓の仕組みや動きを学びました

医療機器でいっぱいの臨床工学実習室で体験!

実際にペースメーカーに触りながら、その役割や脈拍について学びます

電磁波や超音波とは何か、電気メスのメカニズムの解説などもありました

保護者の方も一緒になって体験し、熱心に耳を傾けておられました

参加者からは、

「たくさんの機械に触れることができて楽しかったです!」

「機械や超音波のことを分かりやすく説明してくれて、ますます臨床工学に興味が湧きました

との声があがりました

【臨床工学】集中治療室体験で人工呼吸器や酸素ボンベに触れる!

臨床工学学科主催のイベント「集中治療室体験ツアー」が開催されました!

人工呼吸器専門の教官や大学病院・大手総合病院で活躍する卒業生、

在校生指導のもと、集中治療室での業務を体験しました

 

まずは正しい手洗いの方法から教わります

続いて手術室で実際に着用されているガウンを着用します!

一気に本格的な雰囲気に

人工呼吸器の挿管体験やコロナウイルスの治療で使われている人口肺

ECMO(エクモ)の仕組みの解説などタイムリーな話題も取り上げ、

参加者からも質問が出るような濃い内容の体験となりました

保護者からは「ここまで体験できるとは思ってなかった」とのコメントもありました

体験の最後、フリートークの時間では

在校生や卒業生、教官と話をして不安や疑問を解消できたかと思います

 

次回は「人体の計測体験ツアー」を開催します!

心臓の仕組みや働き、心電図計測、基礎の学びである電気回路の組み立て実験も実施!

ぜひご参加ください

 

人体の計測体験ツアー「医療機器で心臓の仕組みと働きを調べよう」

日程  12月6日(日)

時間  10:30~13:00(受付10:00~)

場所  大阪医専 総合校舎 1F受付

お申込みはこちら!

【臨床工学】現場さながら!手術室体験ツアー!!

先日、臨床工学学科の特別イベント

「手術室体験ツアー(プロから学ぶ手術室のお仕事)」

が開催されました!!

 

当日は公立病院や総合病院に勤務している臨床工学学科の卒業生が駆けつけ

実際の仕事内容や機械の使い方を指導してくれました

 

まずは正しい手洗いの方法を学んだあと、実際の手術室でも着用されている

ガウンと手袋を着用します!

今回着用するガウンは夏用のもので、薄手の涼しい素材になっています

ちなみに冬用のガウンはこんな感じです

ガウンにも夏用と冬用があるんですね~!!

 

続いては手術室体験!

教室内は様々な医療機器がいっぱいで、どれも実際に病院で使われているものです

手術台の周りに集まって、実際の手術についての説明や

臨床工学技士が手術室でどんなことをしているのかの話を聞きます

心電図モニターを使って参加者のバイタルも確認しました!

心臓のしくみや働きを模型で確認しながら、心電図の見方を勉強します

人工心肺装置の使い方も、卒業生から教わりました

 

続いては電気メスを使って鶏肉とバナナを切開します!

ボタン操作で切開と止血を変更したり、

出力を上げれば切れにくい鶏肉の皮も綺麗に切れました

電気で焼き切るので、部屋には煙と焦げ臭い匂いが広がります

「くさーい!」との声が上がりましたが、これも手術室のリアルな臭いなんですよ~!

 

内視鏡カメラから映るモニタを見ながら鉗子を操作して、キャンディを摘出する

内視鏡手術体験も行いました!

腫瘍に見立てたキャンディの袋を掴みます・・・!

両手で別々の操作をしたり距離感を掴むのがとても難しそうです

中にはコツを掴んでたくさんのキャンディをゲットする参加者もいました

体験の締めくくりは、卒業生への質問タイム!

仕事の内容やお休みの日数など、就職後のイメージも膨らみます

参加者からは「来てよかった!」「卒業生がすごい!」との声もあがりました

 

次回は10月25日(日)にイベント開催予定です

ぜひ保護者の方やお友達を誘ってご参加くださいね~

【臨床工学】本物さながら!?手術室のお仕事体験

臨床工学学科による「手術室のお仕事体験」イベントが開催されました!

なかなかイメージしづらい臨床工学技士のお仕事、たくさん体験してもらいましょ~!

 

まずは手洗い体験!

正しい洗い方を伝授してもらい、手首・指・爪の間などをしっかり洗います

ブラックライトで汚れが残っていないかチェック

 

ガウン・手袋を着用して、いよいよ手術室体験スタートです

手術台へ人を運び、心電図を読んでみましょう~

心臓の働きや心電図の勉強をしながら、

臨床工学技士が手術室でどんなことをしているのかをリアルに体験!

 

お次はモニタを見ながら内視鏡を操作本格的ですね

 

更には電気メスで鶏肉の切開体験まで!

ジー!と音を立てて切れていく感覚にドキドキです

 

臨床工学技士は生体機能代行装置の操作だけでなく

医療機器のメンテナンスなど、技術者としての知識も必要です

電気回路を組み立てて、電気・電子工学の基礎を学びます

普段の体験入学よりも濃く、よりリアルな体験をしたみなさん

大学病院や公立病院で働く卒業生たちも駆けつけ、在学生と一緒に

参加者のサポートやいろんな話をしてくれました!

そんな姿を見て、臨床工学学科の魅力が伝わったかと思います

 

今回参加できなかった方は、ぜひ毎日の見学会や体験入学にご参加くださいね!

見学会・イベントの参加申し込みはこちら

 

 

【臨床工学】医療機器メーカープレゼンで最新情報を知ろう!

臨床工学学科では医療機器メーカーの方を招いて最新の医療機器に触れる

「医用機器学概論」、通称「メーカープレゼン」と呼ばれる授業を行っています

去年の授業内容は下記リンクから

最新技術に触れる!医療機器講習★

 

今回は「結石破砕装置」の授業!

軟性ファイバースコープという細い管の先端からレーザー光線を発して、

体内にある結石を破砕する装置です

レーザーから目を守るため、ゴーグル必須みんな興味津々で見ています!

 

この装置を製造する企業に勤務する、大阪医専の卒業生に講義をしていただきました

臨床工学技士は医療機関だけでなく、医療機器メーカーなどでも活躍しているんですね

 

今後の「医用機器学概論」の授業風景は大阪医専公式インスタグラムにて投稿予定!

ぜひチェックしてくださいね

★大阪医専公式インスタグラム★