【ISEN NEWS】2019年度入学式✿

4/2(火)ザ・シンフォニーホールにて大阪医専の入学式が行われました

 

フレッシュな新入生たち。期待と不安の入り混じった表情で参加していましたよ~

同ホールで有名なパイプオルガンが演奏する曲にのせて、

新入生代表が「入学の詞」を読みました!

新入生、そして父兄の皆様も笑顔でホールを後にされていました。

 

これからの学生生活、楽しみながらしっかり学んでくださいね!

素敵な大阪医専ライフを先輩、教官、みんなでサポートします

。*☆ご卒業おめでとうございます☆*。

  3/26(火)に卒業式が行われました

 

本校の卒業式は、大阪にあるシンフォニーホールで行われます

ホールにはとても立派なパイプオルガンがあり、

まずは演奏から式が始まります

卒業証明書の授与や学主賞・校長賞の表彰などがあり

 

最後には卒業記念の映像も上映されました!

 

卒業生のみなさん、今までの学生生活本当にお疲れ様でした!

社会に出ても立派な医療人として頑張ってくださいね~!!

【ISEN NEWS】〈スペシャルゼミ〉社会医療法人 愛仁会 理事長 内藤嘉之先生

経験豊かな最前線の特別講師が、専門領域の最新動向を直接講義。

大阪医専ならではの「スペシャルゼミ」を一部紹介します。

今、医療現場で不可欠とされる「チーム医療」とは、

病気や障がいを持つ患者さんとその家族を中心に、各分野の専門家が連携し

治療・ケアにあたること。

7学部24学科を持つ大阪医専では、日頃から「チーム医療」の時代に対応した

実践教育を展開しています。

 

今回の講義では、

社会医療法人 愛仁会 理事長 内藤嘉之先生を講師に招き、

「チーム医療と人材育成」をテーマにお話いただきました。

受講した学生の感想(一部)

看護師はチームの中で様々な調整役を行わなければならないため、

知識を深めていくことが重要であると考えた。

 

学内でもアクティブラーニングやチーム医療の講義を受け、

多職種の連携=チーム医療と考えていたが、本日の講義を受けて

本当のチーム医療の意味、利点を学ぶことができた。

 

現代医療では患者の本当の願いを叶えることはできないが、チームスタッフが連携して

最善を尽くせば、ケアや治療ができると学んだ。

 

チーム医療の中で自分の役割をきちんと理解することや、その他の職種の役割なども

きちんと理解しないといけないと学ぶことができた。

 

より良いケア、治療の提供において多職種と連携するため、チームメンバーと

良いコミュニケーションを行い、好き嫌いなど関係なく協力することが大切だと学んだ。

【ISEN NEWS】〈スペゼミ〉大阪府済生会中津医療福祉センター総長、大阪府済生会中津病院院長 川嶋成乃亮 先生

経験豊かな最前線の特別講師が、専門領域の最新動向を直接講義。

大阪医専ならではの「スペシャルゼミ」を一部紹介します。

 

今回の講義では大阪府済生会中津医療福祉センター総長、

大阪府済生会中津病院院長の川嶋成乃亮先生を講師にお招きし、

「高齢者の心不全対応について」をテーマにお話ししていただきました 

「心不全」とは 

心臓の役割はポンプのように全身に血液を送り出すことですが、

心臓がポンプの役割を果たせず、全身に血液を送れていない状態を「心不全」といいます。

「心不全」は、心臓の働きが不十分な結果起きた体の状態のことであり、

病名ではなく状態を指す言葉です。

「心不全」の主な症状に、坂道・階段で息切れする/手足が冷たい/

だるい・すぐ疲れる/尿量・回数の減少/むくみ・体重増加/呼吸困難やせきなどが挙げられます。

高齢者はこれらを「加齢からくる衰え」と思ってしまい、治療が遅れ

悪化してしまうというケースが多いのだとか。

 

講義では、「心不全」の定義から実際の患者さんの発症ケースまで

現代が考えるべき「心不全」をわかりやすくお話しくださり、

学生たちは川嶋先生のお話に聞き入っている様子でした。

 

受講した学生の感想(一部)

●ストレス、高血圧なども原因となるため、日頃から日常生活を整えることが

大切だと改めて思いました。

 

●高齢者は複数の疾患を持っていたり認知力が低下しているので、

どこからアプローチをかけていくかはとても難しく、これからの医療看護の

課題であると思いました。

 

●心不全にならないようリスクや高血圧を管理し、塩分の摂りすぎや

喫煙をしないよう指導を行うことが大事だと学びました。

 

視能療法学科 神山教官の活躍レポート☆*.

以前からHPやブログで紹介している
視能訓練学科 神山 則子 教官 
今シーズンもスポーツ選手として大活躍しております

 

過去ブログのリンクはこちら

 

★2019 全日本チェアスキーチャンピオンシップにて優勝★

 

2月9日から2月11日、よませ温泉スキー場で開催された
全日本チェアスキーチャンピオンシップ

 

スーパー大回転、大回転、回転の三種目にて
女子立位のクラスで優勝しました!!

神山教官は片手・片足に麻痺があり、普段車いすで執務をしていますが、

スキーではギリギリ立って滑ることができ、立位の中で最も重度な障害のクラスになります。

 

金メダルを3つも獲得!輝かしいです~!

 

 

 

★平成30年度 兵庫県スポーツ優秀選手として表彰されました★

 

オリンピック出場者や、スポーツ分野の全国大会で
優秀な成績を納めた選手に与えられる賞です!

 

2月13日に神戸常盤アリーナにて表彰式があり、
兵庫県知事より表彰されました

神山教官、おめでとうございます

 

神山教官はスキー競技で2022年の北京パラリンピックを目指し
3月にアメリカのレースに出場されます!
今後の活躍を心より応援しています!!