【理学療法】みんなで遊ぼう!ゆずリンピック★動画あり★

先日、毎度大好評のゆずリンピックが開催されました!

 

大阪医専のある大淀地区の地域活動として毎月実施されている

「子育てサロン ゆずっこ」。

この日は年に1回のビッグイベント、ゆずリンピックです!

 

理学療法学科の2年生と教官の約35名で、当日のためにたくさん準備をしてきました

缶バッジやマグネットづくりなど、たくさんの遊びが用意されていて

その中でも魚つりゲームは大人気です

入り口の前にはベビーカーがずらり!

よちよち歩きのベビーたちも元気に遊んでいました

 

風船をキック!タッチ!大はしゃぎです

当日の様子をちょっとだけご紹介

 

地域の子どもたちや保護者の交流のお手伝いができ、

素敵な時間を過ごしました

 

理学療法学科の学生は、今後も子育てサロンにボランティアとして参加していきます!

これからママ・パパになる皆さんも大歓迎!ぜひ遊びに来てくださいね~!

 

【ISEN NEWS】〈スペゼミ〉大阪府済生会中津医療福祉センター総長、大阪府済生会中津病院院長 川嶋成乃亮 先生

経験豊かな最前線の特別講師が、専門領域の最新動向を直接講義。

大阪医専ならではの「スペシャルゼミ」を一部紹介します。

 

今回の講義では大阪府済生会中津医療福祉センター総長、

大阪府済生会中津病院院長の川嶋成乃亮先生を講師にお招きし、

「高齢者の心不全対応について」をテーマにお話ししていただきました 

「心不全」とは 

心臓の役割はポンプのように全身に血液を送り出すことですが、

心臓がポンプの役割を果たせず、全身に血液を送れていない状態を「心不全」といいます。

「心不全」は、心臓の働きが不十分な結果起きた体の状態のことであり、

病名ではなく状態を指す言葉です。

「心不全」の主な症状に、坂道・階段で息切れする/手足が冷たい/

だるい・すぐ疲れる/尿量・回数の減少/むくみ・体重増加/呼吸困難やせきなどが挙げられます。

高齢者はこれらを「加齢からくる衰え」と思ってしまい、治療が遅れ

悪化してしまうというケースが多いのだとか。

 

講義では、「心不全」の定義から実際の患者さんの発症ケースまで

現代が考えるべき「心不全」をわかりやすくお話しくださり、

学生たちは川嶋先生のお話に聞き入っている様子でした。

 

受講した学生の感想(一部)

●ストレス、高血圧なども原因となるため、日頃から日常生活を整えることが

大切だと改めて思いました。

 

●高齢者は複数の疾患を持っていたり認知力が低下しているので、

どこからアプローチをかけていくかはとても難しく、これからの医療看護の

課題であると思いました。

 

●心不全にならないようリスクや高血圧を管理し、塩分の摂りすぎや

喫煙をしないよう指導を行うことが大事だと学びました。

 

視能療法学科 神山教官の活躍レポート☆*.

以前からHPやブログで紹介している
視能訓練学科 神山 則子 教官 
今シーズンもスポーツ選手として大活躍しております

 

過去ブログのリンクはこちら

 

★2019 全日本チェアスキーチャンピオンシップにて優勝★

 

2月9日から2月11日、よませ温泉スキー場で開催された
全日本チェアスキーチャンピオンシップ

 

スーパー大回転、大回転、回転の三種目にて
女子立位のクラスで優勝しました!!

神山教官は片手・片足に麻痺があり、普段車いすで執務をしていますが、

スキーではギリギリ立って滑ることができ、立位の中で最も重度な障害のクラスになります。

 

金メダルを3つも獲得!輝かしいです~!

 

 

 

★平成30年度 兵庫県スポーツ優秀選手として表彰されました★

 

オリンピック出場者や、スポーツ分野の全国大会で
優秀な成績を納めた選手に与えられる賞です!

 

2月13日に神戸常盤アリーナにて表彰式があり、
兵庫県知事より表彰されました

神山教官、おめでとうございます

 

神山教官はスキー競技で2022年の北京パラリンピックを目指し
3月にアメリカのレースに出場されます!
今後の活躍を心より応援しています!!