【看護】看護師に向かって一歩前進!

先日、大阪医専の看護学部で戴帽式が行われました

 

基礎学習が終わり、進級後に本格的な実習が始まるこの時期

看護師を目指すものとしての職業に対する意識を高め、またその責任の重さを自覚するため

戴帽式が執り行われます。

例年は看護学部全体で行っていましたが、今年度はコロナウイルスの感染防止を鑑みて

学科ごとに少人数で実施されました。

厳しい環境の中ですが、学生たちが少しでも希望を持ち

前向きに過ごしてもらいたいという先生方の強い思いでの開催となりました