【ISEN NEWS】学生が自転車から倒れて出血した男性を救助!表彰式を行いました°☆*.

高度専門士看護学科3年生の3名が事故現場に遭遇し

ケガ人の処置や救急隊への引き継ぎ、警察への対応を行いました!

 

3人は実習終わりの帰り道、自転車に乗った男性がトラックとの

すれ違いざまにふらつき転倒したところに遭遇

男性は頭部を打撲し、多量の出血が確認されました!

実習帰りでちょうどエプロンや手袋を持っていた学生たちは、感染防止対策を考え

エプロンと手袋を着用して対応しました

災害医療学生支援チーム(DMAS)に所属する学生がハンカチで圧迫止血・バイタルを確認

もう1人は救急への連絡もう1人は実習病院へ救急外来の連絡をして

救急隊に引き継ぐまで救命活動を行い、警察の事情聴取にも協力!

その後も近くの散髪屋さんからバケツの水を貰い、道路の血を洗い流すなど

事故の収拾に大きな貢献を果たしました

 

そんな3人の活躍を称え、表彰式が執り行われました

通常であれば全学科合同「チーム医療」の授業で式を執り行うところですが、

現在はオンラインの授業体制なので、動画を撮影して後日授業で上映しました!

照明バッチリで気合入ってます

濱岡校長から表彰状が授与されます

記念撮影も行われました!

 

血を流した男性を目の前に、不安や恐怖を感じたと思います。

そんな中でも医療の道を志す者として、自ら考え行動したことは本当に立派です

これからも日々勉強に励み、素晴らしい看護師になってくださいね

 

【臨床工学】集中治療室体験で人工呼吸器や酸素ボンベに触れる!

臨床工学学科主催のイベント「集中治療室体験ツアー」が開催されました!

人工呼吸器専門の教官や大学病院・大手総合病院で活躍する卒業生、

在校生指導のもと、集中治療室での業務を体験しました

 

まずは正しい手洗いの方法から教わります

続いて手術室で実際に着用されているガウンを着用します!

一気に本格的な雰囲気に

人工呼吸器の挿管体験やコロナウイルスの治療で使われている人口肺

ECMO(エクモ)の仕組みの解説などタイムリーな話題も取り上げ、

参加者からも質問が出るような濃い内容の体験となりました

保護者からは「ここまで体験できるとは思ってなかった」とのコメントもありました

体験の最後、フリートークの時間では

在校生や卒業生、教官と話をして不安や疑問を解消できたかと思います

 

次回は「人体の計測体験ツアー」を開催します!

心臓の仕組みや働き、心電図計測、基礎の学びである電気回路の組み立て実験も実施!

ぜひご参加ください

 

人体の計測体験ツアー「医療機器で心臓の仕組みと働きを調べよう」

日程  12月6日(日)

時間  10:30~13:00(受付10:00~)

場所  大阪医専 総合校舎 1F受付

お申込みはこちら!

【ISEN NEWS】Trick or Treat!! ハロウィンフェア開催★

保健師実習の一環として、高度看護保健学科4年生主催で

ダウン症の子供たちやそのご家族を招いた

ハロウィンフェアが開催されました!

 

\\ .**. ようこそ!! 。☆*//

 

今年度は新型コロナウィルス感染防止の観点より、人数制限・予約制とし

「密」を避けて開催されました

当日はアルコール消毒、検温機も設置

また、来校できない方向けのZOOM配信も行われました

スポーツスタジオのお楽しみブースでは、ダウン症のお子さんたちや

ご家族が楽しめるよう工夫を凝らした遊具を手作りしました!

どれもハロウィン仕様の飾りでかわいいです

 

ダウン症について、手作りのパネルの展示も作成★

ダウン症とともに生きる子供たちやご家族と直接触れ合い、障がいと共に生きる方達を理解し

支援の視点を学ぶ大切な機会となりました